/> 毛穴ケア実感スクール

毛穴に何故汚れが溜まるのか?

毛穴に汚れが溜まってしまう、これには様々な理由があります。若い頃には、こんな毛穴に汚れが溜まることが無かった!そんな方が多いかとは思いますが、その言葉の通り、毛穴は年をとるに連れて皮膚がたるむことで広がっていき、そこに余分な汚れがどんどん溜まりやすくなります。また、ハリをもたない皮膚は、入念なケアをしないと汚れも落ちにくく、元気の無いお肌へと変化していってしまう一方です。

そんな汚れがどうして生まれるのか、その原因は、汗の処理の仕方、そして紫外線の影響や、洗顔不足、皮脂の発生などが大きく関係しています。 誰もが必ずかく「汗」とは、体内に溜まった老廃物を出そうとする働きから水滴になって発生するものであり、デトックス効果というとてもいい働きをしてくれます。

しかし、この汗を拭かずに放置してしまうと、みるみるうちに皮脂と一体化し、角栓という遠くからでも目立つような黒いポツポツとした汚れが出来てしまいます。特に、最も毛穴が多いと言われている顔に汚れが溜まりやすく、それを隠そうなどとしてお化粧を濃くすることで、ますます汚れが溜まり、余計取り除きにくくなってしまいます。

そんな状態を少しでも抑える為に、日差しからお肌を守る紫外線対策や、毎日丁寧に行う洗顔が重要となってきます。このように、毛穴に汚れが溜まってしまう理由をきちんと理解し、正しい対策方法をしていくことが、綺麗なお肌を保つ秘訣ではないでしょうか。

正しいお手入れで美肌をゲット。毛穴ケア研究室であなたの毛穴タイプを今すぐチェック!